もっか

とりとめのない

6月18日(月)

朝、朝ドラ『半分、青い』の待機してたら、大阪で地震が起きた。

 

ここ数日、気が滅入っている。

来るはずの生理がこない。アプリの周期の設定がおかしいだけだといい。

こんな鬱々としてるのは来るはずの生理によるホルモンバランスの崩れからくるものだと思いたい。

 

しんでしまいたいというと大げさなんだけど、消えてなくなりたいともまたニュアンスが違う。

とにかく自分というものを考えなくていいようになりたい。

夫に優しくできない自分がいや。

子に笑顔を向けられない自分がいや。

友だちになりたいと思った人に話し掛けられなくてウジウジしてる自分がいや。

人の顔色うかがう臆病者の自分がいや。

人より優位に立ちたいと思う自分がいや。

結局なにもしない自分がいや。

 

自分が大嫌い。

お願いだから子は私に似ないで欲しい。けどこんな私に育てられるんだよな。

どうしたら自分を変えられるんだろう。

イヤミったらしいの治したい。

カッとなるの治したい。

家族に対して優しくなりたい。

自分で自分のこと褒めてやりたい。

我慢したくない。

我慢を人に強要するのやめたい。

 

けどやっぱりいまはしにたい。

4月10日(火)

子がかわいい。心から愛らしいと思える。断乳し、歩くようになり、夜も起こされることはほとんどなくなり、指示も通り、積極的に動く。ほんと自分ってなんて自分勝手なんだろうと思う。子が思い通りになるようになって愛らしく思えるようになったかのよう。でも実際そうかもしれない。

夜泣きが生まれたときからずっとひどくて、その間ずっとイライラしていた。子どもが愛せないと精神科に行こうとも思った。夫はそういう精神病のたぐいにあまり理解がないのもつらかった。

いまはイライラすることもあるが前よりかは生きた心地がする。育児をしている心地がする。でもきっとまたあの自分が再来するんじゃないかと思っている。寝不足なんて関係なく。怖い。

1月12日(金)

めがねを外して日々をつづる。

息子が甘えん坊に拍車をかけている。夫が風邪をひいた。

最近の夫は厄年かってほど悪いことが起きている気がする。でもいいこともあった。デレステガチャSSR三枚いっぺんに出てた。夫が風邪ひくと手間かけさせんなよなって思っちゃう。病人に優しくできないのなんでだろ。自分が一番かわいいからかな。

息子はエビぞりがうまくなったよ。自我、意志がはっきりわかるようになった。可愛いけどなんでやねんと思う。まあこれは変わらない。

今年は子育て以外にもっと達成感乃出ることがしたい。すべき。でないと腐りそう。

本を読む。きちんと小説を。 勉強する。あのプログラミングの講習受けてみようかな。新しいパソコンも買ったしね、HP

8月6日(日)

最近、夫に厳しいなぁ。

あとでグチグチ文句つけるし、会話は否定してばっかり。

ああ、自分が嫌だ。

 

出産して見えてきた自分がある。

 

嫌だなって思うこと。

自分の思い通りにいかない。

自分の時間がない。

やりたいことをやり切れない。

求めてるものが分からない。ソレジャナイ。じゃあなに?

 

頑固なためか柔軟に考えられない。

これだって決めたらそうならないと気が済まない。そしてうまくいかない。悪循環。

自分のつらさは自分しかわからない。夫と自分はどんなに愛し合っていたとしても別の人間だということが露呈した。結婚後、目が覚めた感。

夫ができないことに敏感になって否定する。

 

受験勉強はあんなに自分を縛って頑張れたのに育児はそうならないのはなぜ。

なぜ

 

白目剥きながら考える

普通の睡眠がとれるのはいつになるのだろう。

朝まで寝られるようになって、生理もきて、普通になったら何か変わるかな。

何がしんどいってやっぱり寝られないことよね。

明日休みの夫は、覚醒した息子を横目に自分の寝たいときにねむりについて、いびきかいて朝までぐっすりっすか。

普段協力的な夫だけど、こういう夜はときどき蹴りたくなるね。

 

息子にたいしても、母性愛みたいな、ものが、全然自分のなかになくて。

いまはほんとうに責任感、義務感でお世話しているという感じ。いや、どちらかというと無、なイメージ。

自分のなかに、なにもない。しーん。

写真を見返して、かわいいなあとか、大きくなったなあとか、そういうのはあるんだけど、愛みたいな溢れ出るとめどない想いみたいなのがない。

よく聞く、しあわせだなぁ、とか、ない。

今だけだから、ってのも分かってる。よーく分かる。けど、しんどいが占めちゃうんだよなぁ。

自分でももっと幸せに子育てできんものかと思うよ。もったいねえなあって。なにやってんだって。

 

こんなんでも、好きな人に対してお世話するのは好きだから、子どもに対してもそんな感じなのかなって漠然と思ってたけど。

それとこれとは別ね。

 

ここらへんは解決策を探しても見つからない気がする。ないものはないし、寝ないものは寝ない。そんなの関係なく子が大きく育ってるのでいいや。

子に会いたかったのは確か。大好きな人との子。無事に産まれてきてくれて本当に嬉しかった。将来がどうかるか楽しみ。喋れるようになったらどんな話するかな。早く一緒に歩いて遊びに行きたいな。

夫も子どもも、自分にとって、好きとか嫌いとかじゃない。ん、無、といったけど、これは何もないんじゃなくて、いることが当たり前で、なにも感じないのかもしれない。

そうだったらなんて傲慢な自分。

いつか子は巣立つし、夫は元はといえば他人だ。

いまこの状況にあぐらかいてんのかもなぁ。

7月5日(水)

育児日記となっているけど、そりゃそうよね~~。日々、育児家事しかしてないもの。料理も最近は名のないようなもの(家庭料理ってそれでいいよね)ばかり作っていて特に何に凝っているわけでもない。何か言うとしたら、なす。なすの美味しい季節になったわ。今日は煮びたしを作ったわ。焼きなす、揚げ浸し、みそと、ピーマンと、とまとと、味噌汁にも。ああ、どれも最高ね。主菜、副菜、なんでも使いやすいのよ。今週から毎週なすを買うようにするわ。

今日の息子はいつも以上に甘えん坊みたい。夜7時就寝してから一時間おきに泣くわ。おっぱい揚げずに添い寝してたら寝たわ。もうずっと隣にいてほしいのかしら。そう思っているわ。

市から育児の調子どうですか電話がきたわ。寝ないのよ!三時間おきよ!と伝えたけど、もっと盛っておけば良かったわ。ねむれねーのよ。まわりに頼る人もいないならファミサポどうですかって。電話終えて、ほんと頼る人いないなぁとしみじみしたわ。友人がほんのすこしいるくらいか。気楽だけど寂しくもあるわね。2人でがんばるのよ。頼れる人ができたら大切にするのよ。

 

7月4日(火)

今日、びっくりしたのが、うんち!

すごい。大人のうんちもほとんど見たことないが(世の中には自分のしたうんこを見る人と見ない人がいる)それに近いというかそれだろという完全体のうんちをした。

おむつにうんちがこんもりと乗っているだけ。

今まではバーン!ドビャーン!という感じで水っぽいものも塊もまとめてキャッチしてやったぜ、どや顔のおむつさんでしたが、今回は、はて、わたしこれこの固形物取り除いてくれたらもう一回使えますよと言わんばかりのきれいなおむつ。

いつものようにくさい!と言いながら開いてびっくりして、思わず夫の布団の上でうんちの写真を撮ろうと思ったのだが、あとで夫に見せたとき怒られそうだったので布団から外して撮った。

これが本来の姿…?

今までのってもしや下痢だった?わけないよね……母乳のうんちってずっとあんなんだったもの…

明日はうんち出るかな、楽しみだ。