もっか

とりとめのない

覚悟

いまだにわたしの頭の中は”しんどい”が占めていて、育児が楽しくは、ない。

あーあ。こんなことしるしちゃあいけないんだろうなあ。恥ずかしいと思わないのかなあ。とか私の中の正義みたいなのがぶつぶつ言ってるけど、育児という今まで何も勉強してこなかった、ぐぐっても正解のない、こんなに解らないことって今までなかった一大イベント、わたしは何を感じ何を思い何を考えたのか、記しておくべきだと思った。だって、どんどんどんどん忘れていくのだもの。出産のことは覚えてるけど、家に帰ってからの終わりのないめまぐるしい生活のことが抜け落ちている。つらかった。よね?でも、なんか今の方がつらいような気がする。あのとき何が辛くて嬉しかっただろう。”今”が”あのとき”をどんどんどんどん塗り替えていく。すごい早さで。 

なんてもったいない。ってことで。

で、本題。

なんでこんなにうまくできないんだろうなぁってのをずーっと思ってる。育児向いてないんじゃないか。これ怖くて認めたくなくて言葉にして言いたくないんだけど、ふとしたときにヒュッと頭に入ってくるの。

子がするいろいろがうまくいかないとき、ムッとしてカッとしちゃう。なんで?って。時々ぼーっと眺めてるときもある。涙が出てくる。そしておっぱいあげながらごめんねごめんねって謝る。DV夫みたいだなって思う。

 赤ちゃんなんだからしょーがねーだろとポプテピピックの1コマに思えない自分。クソ。自分のことしか考えてない。だから”しんどい”が頭を占めている。

こんなんじゃダメだ。なんでこんな風なのだろう。なんでうまく母親できないんだろう。

もっと、しっかり、育児と、子と、向き合う必要がある。覚悟が足りない。

広告を非表示にする