もっか

とりとめのない

白目剥きながら考える

普通の睡眠がとれるのはいつになるのだろう。

朝まで寝られるようになって、生理もきて、普通になったら何か変わるかな。

何がしんどいってやっぱり寝られないことよね。

明日休みの夫は、覚醒した息子を横目に自分の寝たいときにねむりについて、いびきかいて朝までぐっすりっすか。

普段協力的な夫だけど、こういう夜はときどき蹴りたくなるね。

 

息子にたいしても、母性愛みたいな、ものが、全然自分のなかになくて。

いまはほんとうに責任感、義務感でお世話しているという感じ。いや、どちらかというと無、なイメージ。

自分のなかに、なにもない。しーん。

写真を見返して、かわいいなあとか、大きくなったなあとか、そういうのはあるんだけど、愛みたいな溢れ出るとめどない想いみたいなのがない。

よく聞く、しあわせだなぁ、とか、ない。

今だけだから、ってのも分かってる。よーく分かる。けど、しんどいが占めちゃうんだよなぁ。

自分でももっと幸せに子育てできんものかと思うよ。もったいねえなあって。なにやってんだって。

 

こんなんでも、好きな人に対してお世話するのは好きだから、子どもに対してもそんな感じなのかなって漠然と思ってたけど。

それとこれとは別ね。

 

ここらへんは解決策を探しても見つからない気がする。ないものはないし、寝ないものは寝ない。そんなの関係なく子が大きく育ってるのでいいや。

子に会いたかったのは確か。大好きな人との子。無事に産まれてきてくれて本当に嬉しかった。将来がどうかるか楽しみ。喋れるようになったらどんな話するかな。早く一緒に歩いて遊びに行きたいな。

夫も子どもも、自分にとって、好きとか嫌いとかじゃない。ん、無、といったけど、これは何もないんじゃなくて、いることが当たり前で、なにも感じないのかもしれない。

そうだったらなんて傲慢な自分。

いつか子は巣立つし、夫は元はといえば他人だ。

いまこの状況にあぐらかいてんのかもなぁ。

広告を非表示にする